歯のひび割れ②

さて45歳以上の方に増加する歯のひび割れですが、
原因はやはり、硬い物を噛み砕く事にあるようです。
例えば、タネ類(梅干しやヒマワリ、トウモロコシなど)
乾燥類(ビーフジャーキー、スルメなど)
 他に 飴、氷、カチカチのアイスキャンディー
鳥の軟骨、硬い煎餅、おこし・・・などです。

なぜ硬いものを噛み砕きたくなるのかというと、どうやら適度な大きさ(豆粒くらい)の硬さのものを噛むことで、脳内物質のセロトニンを出してストレスを解消しているようです。
 歯は生体の結晶であるハイドロキシアパタイトでできています。年齢を重ねるとこのハイドロキシアパタイトも脆くなっていきます。それ以外にも歯周病(歯槽膿漏)や虫歯などで歯の本数が減って、噛む回数が増加する事も歯を酷使する原因となります。そして、その結果として歯のひび割れを招くのです。

臨時休診のお知らせ

誠に勝手ながら、都合により下記の日程で臨時休診させて頂きます。

休診日 :9月7日(土曜日)
9月17日(火曜日)

申し訳ありませんが、よろしくお願いします。